子育て支援くじを買ってみた!楽しみながら未来の子供たちへ

「高額当選したら、家を買って車を買って…」
「宝くじで1等が当たったら全額貯金!」

誰しもが一度は思い描いたことがあるのではないでしょうか?

僕もそのうちの一人ですが、まだ高額当選なんてしたことはないですし、そもそも年に一回買うか買わないかという状況です(汗)

そんな宝くじから本日「子育て支援くじ」が発売されましたが、子育て支援くじとどんなものなのか調べてみました。

子育て支援くじとは?

「子育て支援くじ」とは、くじの売り上げの全てが子育て支援に役立てられる宝くじです。

これまで、売り上げの使い道を地域医療に限定した「レインボーくじ」というものがありますが、子育て支援事業に限定した宝くじは初めて発売されました。

名称 子育て支援宝くじ
(第747回全国自治宝くじ)
発売期間 平成30年4月28日~5月15日
発売額 発売総額40億円
1ユニット1000万枚×2ユニット
発売地域 全国
発売元 全国都道府県及び20指定都市
価格 1枚200円
抽せん日 平成30年5月17日
抽せん会場 東京宝くじドリーム館

宝くじの子育て支援とは?

子育て支援くじの売り上げは全て、保育所や児童館の整備・子供の医療費助成など、子育て支援事業の財源となります。

宝くじの収益金が使われている事業には以下のものがあります。

宮城県 仙台市金剛沢児童館
仙台市東長町児童館
仙台市新田児童館
山形県 金山町認定子ども園「めごたま」園児送迎バス
栃木県 子ども総合科学館整備運営費
みかも山公園
群馬県 子育て環境づくり推進
埼玉県 さいたま市放課後児童健全育成施設整備事業
こども動物自然公園
 東京都 日野市第二曉愛児園
 神奈川県 横浜市地域子育て支援拠点事業
川崎市千年中央公園の複合遊具
新潟県 新潟市地域子育て支援センター事業
新潟市南万代ひまわりクラブ
杉沢の森
富山県 高岡子育て支援センター
山梨県 産前産後ケアセンター
山梨県立愛宕山こどもの国
岐阜県 周産期母子医療センター等推進事業
静岡県 静岡市子育て支援施設運営事業
大阪府 堺市子育てひろば東もず
堺市民間保育所運営補助事業
堺市御池台子ども園
鳥取県 鳥取県立鳥取砂丘こどもの国
島根県 石見東児童クラブ
山口県 山口県児童センター
香川県 はにわっ子広場
香川県公渕森林公園
愛媛県 えひめこどもの城運営費
えひめこどもの城
佐賀県 御船児童クラブ
熊本県 多子世帯子育て支援事業
放課後児童健全育成事業
沖縄県 沖縄こどもの国

子育て支援くじの当選金

子育て支援くじの当選金は、1等・前後賞合わせて5,000万円となっています。

子育て支援賞として、100,000円が2,000本用意されています。

等級等 当選金 本数
1等 30,000,000円 4本
1等前後賞 10,000,000円 8本
1等組違い賞 100,000円 396本
2等 1,000,000円 200本
3等 10,000円 40,000本
4等 2,000円 200,000本
5等 200円 2,000,000本
子育て支援賞 100,000円 2,000本

まとめ:楽しみながら子育て支援

子育て支援くじは、ジャンボ宝くじのような高額当選はありません。

しかし、宝くじを楽しみながらも子育てを支援することができます。

もしこの記事を見て興味がもって頂けたましたら、チャンスセンターなど全国の宝くじ売り場までお急ぎ下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です